WEB制作の全貌

クリエイターズトークバラエティ『 #ロキチャン 』の第3弾。すべてのクリエイターに贈る、WEB制作のあれこれをzoomで緩く無料配信しています!

WEB制作の最初から最後まで

ギルドのメンバーからこんな声がありました。

「デザインやコーディング以外の作業にはどんなものがあるのか」

確かに自身の作業以外の工程ってヴェールに包まれて知らないことが多いですよね。オートメーション化された工場の製造ラインの様に、単なる流れ作業になってしまっては、本来目指すべきクリエイティブとはかけ離れてしまいます。

デザインするにしてもコーディングするにしても、前後関係が分かっていれば、配慮するポイントや心遣いができるようになるかもしれませんし、それが作業効率に繋がることだってあり得ます。 そこで今回は、WEB制作の工程についてお話いたします。

デザイン/コーディングに入る手前の話

ロキチャン、第3回目のテーマは「WEB制作の最初から最後まで」ですが、今回はとくにデザイナーやコーダーが気になってる前の段階、自分のところに作業が落ちてくる手前の工程つまり『 上流工程 』を中心にお話したいと思います。

デザインやコーディングに入る前に、誰とどのような話し合いがあったり、どのような思考で、どのような工程で行われているのか、みんな気になりますよね?
クリエイターとしてはもちろんですが、フリーランスになればデザインやコーディングだけとはいきませんので、知っておいて損はない内容だと思います。

開催情報

日時:8月25日(火)21:30〜23:00

場所:zoom オンライン(リアルタイム配信)

参加方法:前回前々回参加登録いただいたみなさまにはご案内させていただきます。
     今回初めてのみなさまはPeatixで会員登録(無料)してお申し込みください

参加お申し込みはこちらから

お申し込みをいただきましたら、当日開始時刻までにウェビナーのURLをお送りさせていただきます。開始時刻になりましたら繋がりますので、少し前より待正座して待機してください。

ご質問やご要望をお待ちしてます

お二人に聞きたい事、質問を大募集。時間が許す限りお応えしたいと思います。また、ロキチャンを継続してお贈りしたいと思ってますので、今後、取り上げてほしいテーマや呼んでほしいゲストなどもお寄せください。

実現できるかわからないので、全然、無責任な感じでも大丈夫。匿名で出せます。

ご質問やご要望はこちらから

ロキチャン運営のスポンサーを募集いたします

クリエイター向けトークバラエティ『#ロキチャン』を支援、応援していただけるスポンサー様を募集してみたいと思います。
#ロキチャン の視聴者は、クリエイター、クリエイターを目指す人、フリーランス、フリーランスを視野に準備中の人などなど、クリエイティブを生業としている方や勉強中の方が大部分を占めています。

そういう方々に、企業やサービス、商品をバナーで誘導してみませんか?
動画や告知サイトなどにバナーや案内を随時させていただきます。

スポンサードバナー概要

  • 募集枠 3枠
  • 期間  1年間
  • 金額  バナー制作費:1万円+掲載費:5千円×12回(税別)

運用支援、CSRやSDGsなどの一環として、ご支援いただけますと幸いです。
主催者の二人への支援も歓迎いたします。お問い合わせはこちらから。

スポンサーのお申し込み

Youtubeでも配信開始!

Youtubuチャンネル #ロキチャン

チャンネル登録お願いします!

SNSもフォローミー

木村裕樹(ロキ)[@boomar13]

ゲツコーギルド合同会社(GEKKO GUILD, LLC.)

女性制作ギルド 秘密結社Qrious(キユリアス)

弓削島制作舎

ロキプロジェクト(Facebook )

noteもどうぞ

哀しき道化師(ブログ)https://loki.3l3.jp/

西田あやのちゃんもフォロミー

西田あやの(あやラボ 代表)

noteもどうぞ

『Teamロキチャン』メンバー緩募

#ロキチャンを継続的に運営していくために、運営協力していただける奇特な方を緩く募集させていただきます。

例えば…

  • 運営準備サポート
  • エリアごとの動画撮影隊
  • 動画編集
  • あやのちゃんをサポートするアシスタント
  • 面白企画を思いつくディレクター
  • グラレコさん
  • いろいろとメディア展開を考えて実践する広報

などなど、クリエイターや目指す人に役立つ情報や暇つぶし、聞き流しなどに最適な配信をライフワーク的に細く長く一緒にやりません?

一緒にやると言ってもギルドに参加するという事ではありません。
チームロキチャンは、中の人も外の人も関係ないフラットで楽しい、どこにも属さないチームです。

あくまでビジネスではなく、お金儲けでもなく、本業を豊かにするための補助的な位置付けでやっていければと思います。
このメディアを通じて、新たな出逢いや繋がりができたとか、お仕事の話をいただいたとか、そういう展開を期待しつつ、有意義な情報発信を続けて行けたらと思います。

ご興味がある方は、ご連絡ください